犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

字を書いた

娘の結納の受書を書いた。姉の受書も書いたが結納屋さんによると今では自分で書く人はいないらしい。
本来は結納を受け取ったときにすぐに書くものだったが、専門家に書いてもらうようになり、最近では結納さえしなくなった。
東京と京都では大きくことなる。東京の人は関西はみんな同じと思われているが、大阪と京都では全く違う。京都では結婚の祝い袋は赤白であるが大阪では男は青、女は赤らしいです。長岡市まで大阪の習俗が侵略して来ているらしいです。習俗はその土地の習慣に従えばいいのです。なんでも東京に従えば文化も何も無くなってしまいます。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.