犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウラジオストクの本


患者さんから借りてウラジオストクの本二冊読む。
太田覚眠という人の思想が面白い。明治の人は本当にすごい。世界の果てまで最初に広がっていくのは醜業婦であるとういうのはこの本でも確かめられた。男より女のほうがしたたかなのだ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.