犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野古道1
20091011123355
20091011123354
20091011123352
20091011123351
20091011123349
ホテルを出て、道の駅にたどりつき熊野古道を少しだけ歩く。小栗判官再生の地、つぼ湯を見る。照手姫によって、山車で熊野まで参拝に来た小栗判官は宿業の病気から解放される。
ハンセン氏病の小栗判官の伝説は、中世から近世の宿業を持つ人達の希望の星であった。この病気の人々が熊野に詣でることによって治るかも知れないという思いは、家を棄て家族に棄てられた流浪の民の最後の救いであった。熊野の信仰は一遍上人の時宗によって小栗伝説が流布され、大衆の物となったと言える。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.