犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドへの道>八本松から広島へ
20090906132458
20090906132457
街角のお好み焼きや。海田市駅うら。
店にいたおばあちゃんからお布施をいただいた。ビックリした。
四国に行くと御接待と言うことが普通に行われていると言うことである。今回の順礼で初めて御接待になる布施を頂いた。たまたま入ったお好み焼き屋でお婆さんが御接待と思って布施を頂いたのであった。感謝して巡礼札をお渡しした。
この辺の工場では、外国人の工員が多いのか自転車でたくさん走っていた。彼らに会うと僕の扮装をみて不思議に思うわけでなく、ある種の尊敬に似た目で挨拶してくれる。それが偶々の人でなく出会ったすべての人がそうだった。彼らはイスラムなり仏教なりの信仰を持っている人が多いので、宗教に対してふかい尊敬の意味があるのかも知れないと思った。広島の街角の人々の珍奇な人物をみる目と対称的だった。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.