犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大無量寿経
20090702085412
久しぶりに『大無量寿経』を読む。この文庫本が昭和48年の出版だからその頃に買ったものです。黒い星で定価が決まっていた時代です。
今回は注まで詳しく読んだ。いろんな訳を呼んだのですが、若い時に読んだのとの意味が違う気がします。
このお経には、称名念仏の思想ばかりが書いてあるのでなく、むしろそのような思想は少ないのです。念仏の思想は日本の淨土教の祖師たちによって拡大解釈されたものだったのですね。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.