犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢神宮
20090111211200
20090111211158
20090111211156
20090111211155

午後に伊勢に着くと駐車場が大変だった。いつのまにか駐車料が1500円になっている。伊勢市さんこれはひどいで!!
正宮は人が一杯だった。お参りをして裏に回って荒祭宮にいく。天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま) .の荒祭宮では、珍しく人が並んでいた。
神の魂は「和御魂(にぎみたま)」「荒御魂」となって現れる。平常な時には「和御魂(にぎみたま)」として、神の力が荒々しく現れる時には「荒御魂」となって、神の力が発揮されるのである。神道の思想は、穢れの祓いである。穢れが祓われない時には神の怒りが現れるのである。
「荒御魂」は日本人がもつ魂の高ぶりに堪えられないような昂奮がこの神の荒魂に現れているのであろうと思われる。混乱のいまこそこの「荒御魂」が現れなければならない時代なのかも知れない。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.