犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトはなぜヒトを食べたか。生態人類学から見た文化の起源
20060202142104

『ヒトはなぜヒトを食べたか。生態人類学から見た文化の起源』マーヴィン・ハリス著、先に食人風習を研究したときに読み出した本。後半が残っていたがやっと読み終えた。この本は翻訳表題から受ける印象より内容がずっと深い。
原題の"Cannibols and Kings:The orijin of culture"のほうが内容を説明している。現代の食習慣の起源を知るためにも、また社会の基本構造を知るためにも大きなヒントになる本だった。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.