犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りのかたち
20080216132247
20080216132246
京都工芸繊維大学大学院の修了制作展。
工藤さんの作品。良かった。デザインと三具足のアイデアが素敵だった。
仏壇のデザインをすると聞いて、楽しみにしていた。仏壇がいのりの対象になったのは江戸の後期からであるが、心のありようを収める箱として重要である。彼女のデザインはその箱を通り抜けて、より深い心のありようを求めている気がする。播磨の浄土寺や安藤忠雄のお寺にも共通するありようが、このデザインにもあるのかもしれない。
<ミッテゴラン・ランキング>☆☆
明日まで
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.