犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F美術館
20070716225924
この美術館は、あの有名な会長が集められたコレクションである。コレクションにはコレクターの人間性が反映しているようで、センスの無さは見るに耐えないものでした。美術品とか、芸術品というのは金をかければいいものが集まるかというとそうではないようで、やはりそのコレクターの品格に係わる気がしました。企画展で現代の中国美術の画家を紹介していたがこれも三流の画家で、この人を紹介する意味があるのかさえ疑う作品だった。しかしもその隣のT寺もこの会長と喧嘩をしてから、さびれているようで、お参りの人もいない。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.