犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oさん宅の美術品
200601212203218

徳力孫三郎の作品か?
200601212203216

布士富美子の作品、50年ぐらいまえとか。銘は鄙人形。ひなにんぎょうと読む。



200601212203214

秦蔵六の作品、銘は諌鼓(かんこ)。
昔、中国で、君主に対して諫言しようとする人民に打ち鳴らさせるために、官庁に設けた鼓。『広辞苑』
この銅器の下の漆の案がすごくよい。古い廃木を板にして、その角と平面だけに堅漆で仕上げてある。無名であるがすばらしいものだった。

200601212203212



20060121220321

字は山田無文。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.