犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達のお別れ記念品
20070116122757

友人がイタリアに帰るので記念品になにか送ろうとおもって浮世絵にした。江戸時代の作品を大正時代にコピーしたものであるがそれなりに良いものと満足している。この絵は単なる燈篭のようにみえるが、実は背景に海が描かれているので灯台である。さり気ない日常のなかで美人が灯台に火を入れる光景がうつくしい。また光が美人を照らしだしているのも粋である。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.