犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドへの道

厳島神社


インドへの道
広島駅から宮島まで 20130927

20130926
往診の後、車を診療所において夕方から新幹線で広島に出かける。広島に着いて7時過ぎだった。ホテルに荷物をおいて、食事に出かけた。三代目網元 魚鮮水産 広島胡町店という、詐欺みたいな海鮮料理を出すところで食事した。近所の草津漁港で新鮮とれたての海鮮物を提供するという触れ込みだったが古魚ばかりで、こんなもので騙される客がいるということが不思議である。こんな料理を出して恥ずかしくないという店も店である。ホテルに帰って明日に備える。

20130927
朝早く起きるつもりだったのに寝過ごした。7時半頃になって起きた。すぐに支度を始める。八時過ぎに歩き始める。8時13分出発
8時27分エスプレッソというコーヒーショップでホットドックを食べる。
9時27分 原爆ドーム前
10時5分 西広島駅前
11時31分 小己斐明神前
この島は面白い。昔の清盛が厳島神社を立てるときに木を運びだした港だという。
13時7分 二日市駅前 クレージーというお好み焼き屋で広島焼きを食べる
14時4分 地御前神社 この神社はたいそう立派である。昔は厳島神社の外宮に当たるという信仰があったらしい。祭神は同じ宗像三姉妹である。
14時55分 宮島口の切符売り場
24キロ歩いた。
宮島へ渡る
15時30分さきに弥山のロープウェーにのって山に上る
15時52分 山頂駅
弥山のお堂にお参りする。本堂と消えずの火を礼拝する。
16時28分 山頂に到着
帰り足がつり、バテバテになる。本堂前で針をする
17時 ロープウェーに乗る
17時30分 厳島神社につくも拝観時間がおわり参拝ができない。
17時55分 に連絡船に乗る。18時1分ののぞみに乗る予定であったが乗れないので大阪までさくらで帰ってくる。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.