犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密教教典

大日経、理趣経です。解釈もついていますが、やはり難しいです。空海は1000年も前にこれらを理解していたのですね。それもサンスクリットですよね。
恵果はすごい先生だったと空海は言っていますが、空海がえらかったから恵果がすごく見えたのかも知れないのです。先生は普通の人でも弟子がえらかったら、先生が偉く見えてしまうことがあるのですと指摘も正しい気がします。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.