犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰小屋
20060115214513

田舎に行き久しぶり村の中を歩く。そこで昔ながらの灰小屋を見つけた。これは珍しい。もうすでに使われなくなって20年以上過ぎているのだろう。たぶんいろりが使われていなくなって久しいからこのように存在するだけでも貴重なものである。

灰小屋

上のgoogleで調べると肥料と灰を一緒に保存するスタイルが普通らしいが、滋賀県の滋賀郡志賀町木戸では灰は灰だけの保存だった。
そう田舎の滋賀郡という住所表記が今年の3月になくなる。大津市に合併するのである。滋賀郡は江戸時代から呼ばれたこの地方の呼称だったのだが、最後の志賀町が無くなることによって幻の地名となる。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.