犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野蘭山の講演会
111024_0750~0001
111024_0749~0001
小野蘭山の講演会に行った。土曜日の往診を慌てて途中で切り上げて、吹田の武田薬品工業の研修所に向かった。ナビで向かったのだが、万博公園で道を間違ったらなかなかたどり着けない。少し遅れて着いた。
前日の金曜日に十三の杏雨書屋の展示会を見ていやが上にもこの講演会に期待が高まっていたのです。
話は面白く、よく知らない江戸時代の本草学の発展を知ることができた。すでに田中先生からいただいた小野蘭山の論文集を慌てて半分ほど読み終えた。小野蘭山という人が一生かけてした学問が本草綱目啓蒙だったのですね。パソコンもない時代にどのようにして、資料を整理したのか。覚えていたのでしょうね。凄いことです。日本の近代がこのような江戸時代の学問の上に成り立っているのがよくわりました。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.