犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対の真理天台

この本は天台教学をわかりやすく解説しています。でも難しいです。
インドの法華經が中国に伝わり天台大師智によって大成された思想が天台教学です。この思想は日本の比叡山にもたらされて、日本の仏教思想を決定づけました。最澄がこの思想を選んだのは多分智の法華玄義によるものだったのでしょうか。摩訶止観には智の実践仏教が述べられています。久しぶりに摩訶止観も読み返すとそこには中国思想と仏教思想の統合が図られています。特に僕は彼の健康観に注意を払っています。五時の教判などは難しくて歯が立ちません。天台思想が日本に伝わって成立した天台本覚思想について、さらに興味津々です。
111024_1211~0001
111024_1212~0001
これらの『摩訶止観』は昭和46年の版だから、多分47年か48年頃に買ったと思われる。まだ岩波文庫が★の時代です。多分★が50円だから★4つで200円だったのだろう。また読みだすとほとんどすべて忘れている。あかんです。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.