犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌を読む


診療所が暇なのです。古い雑誌を読む。昭和36年と昭和48年です。鍼麻酔の特集は特に面白かった。鍼麻酔の追試を日本で行いながら、その方法に中国とのギャップを感じる追試者の論説が面白い。現代でもヒントになる臨床記事が多い。
電探は電気探査機の略称で、電気でツボを捜す機械です。戦後の鍼灸の科学化のなかで、鍼治療の実証を求めようとした運動です。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.