犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県陸前高田市長部地区災害支援報告1
先週の木曜日夜から月曜日朝まで岩手県陸前高田市長部地区に鍼灸マッサージの災害支援に行ってきました。
見ると聞くとは大違いです。行ってみて初めて知ることばかりでした。sinsai001.jpg

支援隊の自動車と準備
大根こんプロジェクトの援助を受けた
大根こんプロジェクトの拠点、平泉の吉野屋さん
まったくなにもない津波の痕

京都を深夜11時前に出発しました。11時間かけて京都から平泉に移動して、さらに1時間半かけて陸前高田市長部地区に行ってきました。今回の災害支援をコーディネートしていただいた「大根コンプロジェクト」の吉野正子さんは平泉のお菓子屋の奥さんです。彼女のセッテイングによって今回の災害支援は成功しました。本当にお世話になりました。
陸前高田市は言葉に表されないほどの惨状です。私たちは平泉から北上山地を越えて三陸海岸に入ったのです。山間を走ると地震の影響は殆ど無く、ところどころ道路が凸凹しているぐらいです。吉野さんのお話では、陸前高田市に入ると津波が来たとこまでは家がすべて流され、来てないところは被害が殆ど無いということでした。来てみるとまさしくその通りで、矢作川の上流矢作駅の下から線路もなくなり、一面の津波の痕で瓦礫の山でした。矢作川の左岸にそって下って行くとあの有名な一本松が見えてきました。道は一方通行でした。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.