犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発事故終息へ>これはエプリルフールです
花見もしたいですし、仲間と一緒にさけものんでみたいんですが、どこでも自粛ムードですっきりしません。
僕達も何かできないかと思います。僕などはボランテアに参加したいのですが、チャンスがありません。せめて原発事故が終息するという嘘でもいいニュースが流れてこないかと思っています。嘘なのですが、一粒で放射能に勝つことができる薬とか、風船を膨らますように立つ家とか、そんなことができるといいですね。
エプリルフールがエプリルリアルになってほしいものです。

福島の原発事故で、原発の恐ろしさを誰もが味わいました。そしてこの便利と効率の産物が人類に大きな傷を作ってしまったのです。今回の事故と関連してもっと恐ろしいことが近所にあります。それはプルトニウムを使う高速増殖炉もんじゅです。この原子炉は今までの原子炉と根本的に異なっていて、燃料にプルトニウム、冷却水の代わりにナトリウムを使うのです。ナトリウムはすぐに発火する物質ですから炉心がすぐにとけて、ウランより猛毒のプルトニウムが放散されます。これで日本だけでなく世界が終りになります。人類を滅ぼすのはもんじゅと思います。文殊菩薩も大変なところに名前を使われたものです。三人よれば文殊の知恵とか言いますが、100人でも1000人でも愚者(フール)なら文殊菩薩にはおよびません。すぐにでももんじゅの放棄を宣言して欲しいものです。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.