犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射性物質で汚染の水、排出作業>海水を真水に変える機械を!!
放射性物質で汚染の水がたまり、排出作業が困難であることが報道されています。放射性物質は食塩のナトリウムや塩素より分子量が大きいので、海水を真水に変える機械をつかえば、放射性物質の少ない水に変換できて海洋に放棄できます。そのあとで濃度の濃い残留物を無人で処理できる方法を作れば、すぐにでも対策が取れそうです。真水に換える逆浸透膜を使った海水淡水化プラントなどはすぐにでも用意できるのですから、後の処理ができる器具を追加すればなんとかなると思います。どうしてこのようなことを考えないのでしょうか?原発には真水を作る施設もあるところがあるというのですから、原理は簡単です。
対策は無策ということですね。指導力がない政治の典型です。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.