犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能の除染について
友人から除染の問題提起を受けました。彼の意見に考えさせられました。

彼の弟が東北から帰ってくるという予定で、京都で放射能の検査を受けたり放射能の除染を受けることができるかと役所に問い合わせたところ、まったく頼りない返事で全くそのようなことを考えてないことがわかったようです。

すでに韓国や台湾では日本からの入国検査に放射能検査機が設置されたようです。また輸入食品にも放射能検査がされているようです。
汚染地から脱出された人びとが東京なり横浜なり関西に移動すれば周りの人に汚染することは明白です。この汚染は外部だけものものなら流すとか破棄するとかすればいいのです。体内に入ると除染できません。肺に放射性物質が入れば長崎の報告をみても一生涯肺にとどまるようです。
少なくとも東京なり横浜千葉などで移動のための放射線検査を受ける体制を作り、汚染者の除染をはかるべきに思います。放射能物質がついたまま新幹線に乗ってしまって車内で汚染を拡げることになると問題です。
早急にどこでも対応できるようにして欲しいものです。お役所ののんきさにはびっくりですね。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.