犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶




44年ぶりにむかしお世話になっていた下宿屋を尋ねた。今なお同じ家族が住んでおられ、僕が下宿していたときには子供だった人がご主人だった。彼には記憶はなかったが、僕が住んでいた部屋は改装されて今なおあった。二枚目の写真の路地奥の青白い建物二階だった。街角をまがったところの八百屋はいまなお健在だった。またよく散歩に行った東京カテドラル聖マリア大聖堂もあったか、木造の古い教会はなかった。田中角栄邸はなかった。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.