犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎の火打ち石

夜に田舎に治療に出かけた。治療の後、切り火の話になって、火打ち石を今も使っていると言うのです。もう石が丸くなって火があまり出ない。でも灯明を上げたり、榊を替えたりする時に、清めるために切り火をするのだと言うことだった。
写真はいつから使っているのかわからない火打ち鎌と石。少なくとも100年以上は使われている。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.