犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大津国宝の旅」と白州正子「神と仏、自然への祈り」





二つの展覧会にいきました。大津国宝の旅は田舎の博物館ながら見応えのある展覧会でした。奈良正倉院展覧会よりも良かったのです。特に来迎寺の六道絵は以前から見たかったものでしたが今回ほとんど全部出ていました。東京なら近づけないようになると思います。ゆっくり楽しみました。<ミッテゴラン・ランキング>☆☆☆
白州正子「神と仏、自然への祈り」も良かったです。来年東京で開かれるようです。すごい人出になるでしょう。人出は多かったですがゆっくり見ることができました。素晴らしい展覧会を二つも楽しめました。<ミッテゴラン・ランキング>☆☆☆
二つの展覧会を比べることができないのだが、大津国宝の旅のほうがやや見ごたえがあった。白洲正子はあまりにも有名だからということかな。でもこのような展覧会を二つも同時にできる大津市はすごいところだと思う。あと10日ばかりだからぜひ観に行って欲しいと老婆心ながらお知らせしておこう。
紅葉の庭は滋賀県立近代美術館。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.