FC2ブログ
犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

ホボーストーブ2号(hobo stove)2





組み合わせ方法に工夫があります。ひねると一応カチットハマるようにしています。はずすとボールですので重なります。丁度45年前のコッフェルに合います。

このようなホーボーストーブは、ウッドストーブとかネイチャーストーブとか呼ばれています。

とくにアメリカとかイギリスの自然愛好家の中では一つのブームのようです。いろいろな形のストーブが発明されています。

自然の中で最低限の道具で遊ぶという趣味が盛んになりつつあります。日本ではまだまだですが、山ガールの次はこれです。これをブッシュクラフトといいます。

もう一つ作ってみたいものがありました。

スポンサーサイト




ホボーストーブ2号(hobo stove)1






やっと完成です。これは100円ショップの18センチボール二個をつかった組み合わせストーブです。燃焼実験では燃焼室が大きいので煙突効果がすくなく1号の方がよく燃える気がしました。すこし穴を増やして改良しました。
ドストル(ロストルが正しいらしい)はマッシュポテトのポテト砕きの先を切り取りました。100円ショップです。
オリジナルで完成度は高く満足ですが、実用はどうかな?

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.