犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーブン2



オーブンの細部です。ロケットストーブで使います。燻製もできるでしょうか?
細部の工作は案外難しかった。蝶番部分が特に難しい。ただオーブンの室内温度がどれくらいになるかによって、料理が決まります。

スポンサーサイト

オーブン1




オーブンを作った。形は自分のイメージ通りのものが出来た。


先に出来たロケットストーブの製作

昼飯まかない



卵スープ、しめじ焼き飯。
Cpicon きのこ焼き飯 by yuuyuupapa

身延山久遠寺



七面山から降りて、身延山久遠寺にお詣りした。

身延山・七面山にお参りして
                        
一昨年からTさんに「身延に行くならぜひ連れて行ってや」とお願いしていて、やっと念願が叶いました。ありがたいことです。お山参拝の計画をお知らせいただいて嬉しくなりました。早速足を鍛えなくちゃいけないと家から駅まで歩き始めたのですが、しかし七面山に取りかかるともうばてばてでした。
敬慎院まで五十町ということで、あと何町とばかり数えながら登りました。山門の和光門が見えた時には正直ほっとしました。展望が開けると夕方の富士山がすっきりと見えて、あまりの神々しさに今までのつらさが吹っ飛んでいました。
敬慎院では、厳かなお勤めと祈願をしていただき、参拝者全員感動の中で過ごせました。食事をいただき、長いお布団でみんなが寝るのも楽しかったです。朝4時に起きてご来光を拝することができました。こんなことはなかなか巡り会えないことで、「初めて来てご来光を拝めるのは本当に幸運なことですよ」と、いわれました。七面山から裏参道を降りてきました。僕は下り案外調子が良かったです。
身延山久遠寺は日蓮聖人の聖地だけあって、参拝者も多く、信仰の力を感じることができました。本堂も棲神閣も荘厳でした。皆さんとお題目を唱えて参拝できました。「南無妙法蓮華経」と唱えることは、浄土門にいる私には理解ができにくい言葉でした。長い間仏教の歴史を勉強してきましたが、日蓮聖人だけは避けていました。この「南無妙法蓮華経」が理解できなかったからなのです。でも今回の参拝で気づいたことがあります。妙法蓮華経は釈尊から始まる多くの祖師の信仰と英知の経典なのです。そのデータベースにアクセスする方法を「南無妙法蓮華経」と教えているのだと思います。パソコンを開けないとインターネットやデータベースにアクセス出来ないのと同じように、法華経を開かないことにはこの信仰と英知のデータベースを知ることが出来ないのです。そのことを日蓮聖人は教えてくださっているのだと思いました。序品、方便品に寿量品、観音様の普門品、提婆達多品など内容は豊富です。仏教の最高の教えのすべてが揃っているのだという聖人の指摘は正しかったのです。
このような期会を与えてくださったA先生や奥様、青年部のNさん、ご一緒に参拝した皆様の配慮に深く感謝しています。またチャンスを頂けるならもう一度七面山や身延山久遠寺にお参りしたいと願っています。


身延七面山




山頂です。富士山が真っ正面です。

朝のご来光です。

だいぶ下山してきました。パワースポットの栃の木。


実験まかない

かしわなすびのぶどう味噌


実験まかない



キウイきゅうり醤油漬け、切り干し肉きんぴら、キウイきゅうりスープ。

友人の結婚式


友人の結婚式に出る。素敵な夫婦です。尻に敷かれるだろうな!
外に出ると祇園祭の宵山です。半端でない人だかりです。


クックパッドでレシピを公開しました

実験まかない



カルピスのガスパチョ、なすびのぶどう味噌、ジャガイモ田楽。

恐ろしい地図

実験まかない

くるみ味噌ライスハンバーガーチキンカツ

実験まかない


肉トマトいなり、くるみ味噌だれつけめん。肉トマトいなりは、肉を肉団子風にしてミニトマトをいれ、スープで煮た物です。くるみ味噌を出しで割って、ラーメンの麺を冷やしつけ麺とした物です。薬味はネギと山椒葉とがらしの酢ねりです。肉トマトは和風なのにイタリアン、つけ麺は出しは和風なのに中華風です。



辰五郎

ハンバーグエビクリームコロッケ。おいしいです。
<クッテゴラン・ランキング>☆

実験まかない

冷し玉ねぎくるみ味噌田楽、こんにゃくジャガイモ茹で玉子は温かい田楽です。
くるみ味噌は成功です。

実験まかない



あじゃりもちパイナップル炒め、バナナ豆腐スワンラータン、うなぎ肝煮、ぶなしめじ.こんなくだらないものを食べるなんて!!



今政治がすべきこと
東日本大震災のことがどんどん過去の事になっています。もう電気のことも原発のこともすべて自分かってな都合主義で論じられているのです。菅さんはやめないし、やめさせることもできない。こんなだらだらした政治体制で、震災が過去のことになっていくのは、いけないことです。
被災者がこの夏を安心して乗り越えるにはどうすべきか。原発の避難民はどうしてそんなことになったのか。やめた東電の社長は責任をとらないのか。財産をすべてさし出して避難民を救済すべきではないのだろうか。中国の例を出してはだめかもしれないが、中国なら死刑だよ。
上杉鷹山は家老に改革の同意をさせるために、改革の同意をしない家老二人に切腹とお家断絶を命じているのです。政治をするものはそこまで責任があるのです。嫁さんの言いなりの首相など論外です。


昼ご飯まかない

冷やし味噌ラーメン。

大原登山

瀧安寺

今年は大峰山に行けないので、瀧安寺に行ってご朱印をもらってきました。瀧は人が多かったですがお寺は静かでした。


トラットリアマンマディブー

スタッフに連れて行ってもらいました。イタリアンです。おいしいです。安いです。
Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.