犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の結婚式



スポンサーサイト

孫の誕生日


孫の誕生日を家族全員で祝った。明日は娘の結婚式だ。

記憶




44年ぶりにむかしお世話になっていた下宿屋を尋ねた。今なお同じ家族が住んでおられ、僕が下宿していたときには子供だった人がご主人だった。彼には記憶はなかったが、僕が住んでいた部屋は改装されて今なおあった。二枚目の写真の路地奥の青白い建物二階だった。街角をまがったところの八百屋はいまなお健在だった。またよく散歩に行った東京カテドラル聖マリア大聖堂もあったか、木造の古い教会はなかった。田中角栄邸はなかった。

椿山荘








椿山荘の庭に伏見の深草の石峰寺の五百羅漢の何体かが持ってこられている。これは大正時代に持ってこられたということであった。この石像が有名になったのはあの伊藤若冲が下絵を書いた羅漢であるからである。近年の若冲ブームによって石峰寺の羅漢も整備されたが、以前はぬすび放題と言う話を聞いたことがあった。40年ほど前に尋ねたときには草生す中に羅漢さんがごろごろしていたものだった。この一部が持ってこられたのは大正時代ということであったからどんな状況であったのかわからない。説明にはそれとなく出処をごまかしていた。その横にある庚申像もよかった。昔は武蔵野のあちこちにあった庚申さんの像も今はわからなくなっているのであろう。



ホテル




Four Season's Hotel

そば




牡蠣天ぷらざる、とろろざる、かもなんばざる。

八兵衛





蕎麦屋八兵衛。<クッテゴラン・ランキング>☆

タミヤ博物館





模型の歴史がすごくいい。プラモデルのオンパレード。昔は木で作られていたらしい。
<ミッテゴラン・ランキング>☆☆

工作

近所の雑木林から藤を取って来て工作をしました。なにができるのでしょうかね?


ピザ


孫の要望でパイナップルのピザを作った。

坂上田村麻呂の墓

またまた探し出した道具

三年ぶりのお出ましです。ガーミンのGPSです。


春のバージョン



バレンタインチョコレート、豆、ケーキ






チョコはビターの詰め合わせです。ケーキも頂きました。お豆は秀吉の北野茶会で食べられた茶菓子だとか。これ不思議な味でした。クランキーなチョコもいただきました。

寒い時は豚汁


昼ごはんまかないで豚汁です。寒い時にはこれですが、美味しくありません。失敗です。

これも45年ぶり

これも45年ぶりのお出ましです。このナイフもあまり錆びていなかった。1日かかってきれいにしたら、満足です。切れ味も戻っています?道具は一生ものとか言いますが、案外使えるものです。


お試し



朝は用事があったのですが、午後花折れ峠の向こうまで行って、雪の上に立って見た。ピッケルにはピッケルバンドをつけた。アイゼンにはバンドをつけて歩いてみた。案外行ける。45年ぶりのアイゼンです。インターネットを見ると昔登山をしていた復活組の登山が一番遭難が多いそうです。過信禁物ですね!


チョコレートケーキ


バレンタインデーのチョコレートケーキをいただいた。
BEBEさんのケーキです。これは特別製おらしいです。あっという間になくなった。

チョコレート



チョコレートをいただきました。どれも美味しいチョコレートです


田舎探検





コストコから帰って田舎に探検に行った。古い山道具を探しに行ったのです。うちのM嬢から先週の比良登山の時、古い時代物の道具を持って来ているおじさんたちが沢山いたよと聞いて、どこかに古いピッケルとアイゼンがあったはずだと探しに行った。
いろいろ探したがない。こんな時は目的でないものも見つかるものである。結局倉庫の奥にあった。ザイルやハーケン、あぶみまであったが時代遅れです。ピッケルもアイゼンもそんなに錆びていなかった。いいものは45年経っても、やはりいいのですね。
帰ってからヤスリで磨いてオリーブオイルで磨いたらすっきりきれいになった。ちょっと嬉しくなった。
果たして使えるかどうかな。



スキーに行くつもりだったが

スキーに行かなかったのでコストコに行った。

昨日いただいた霊芝

天然物の霊芝です。周山でとれたものらしいです。


チョコレート


また美味しいチョコレートをいただきました。


おもちゃ2




先日スキーに出かけた時にラーメンを作ろうとして、登山ストーブに火が着かなかった。孫たちにラーメンを作るのが、僕のスキーの楽しみなのですが、孫たちの期待を裏切ってしまった。孫たちもラーメンを期待していたのにがっかりだった。
この登山ストーブを治そうと思ったが古いのでねじやまが錆びて回らない。あきらめて一度捨てたのですが、登山用具やに行くとこれが8、7千円と案外高いのです。まだ回収に出していなかったので、またゴミ箱から拾って修理に出した。これは1260円で治ってきた。
だが、インターネットを見ていると999円で同じようなものが出ている。思わず買ってしまったのです。またまた無駄遣いしたのです。安物買いの銭失いなのでしょうか。
当然韓国メーカーの中国製です。


田舎の火打ち石

夜に田舎に治療に出かけた。治療の後、切り火の話になって、火打ち石を今も使っていると言うのです。もう石が丸くなって火があまり出ない。でも灯明を上げたり、榊を替えたりする時に、清めるために切り火をするのだと言うことだった。
写真はいつから使っているのかわからない火打ち鎌と石。少なくとも100年以上は使われている。


いただいたチョコレート


おいしそうなチョコレートです。

昼飯まかない

ラーメンと鮒寿司。ラーメンはスタッフのY君にもらった。鮒寿司は患者さんが自ら作らたものです。良くできています。美味しいです。


切り火



切り火。火打ち石で切り火を作る。石の上にもぐさを置いて切り火をすると火花が飛んでもぐさに火が移ります。ふつうは火口を使うのですが、もぐさで代用ができるのです。はりきゅうやには、もってこいです。
神火清明。と声を出して唱えるといいらしいです。


またまたおもちゃを買う

伊勢神宮にお詣りしてまたまたおもちゃを買ってしまった。火打ち石です。火打ち鎌と瑪瑙石です。使い方は書いてあるのですが、切り火だけで火口が書いてないので火にならない。火口はほくちと読む。これは着火剤で艾で代用ができるのです。火が火口につけば付け木に火を移すと火にります.これは一センチ幅ぐらいのへぎに硫黄のついたものです。
帰って早速やってみた。もぐさを皿に置いて切り火をするとしばらくカチカチしていると火が着いた。これを吹いて大きくすると火になります。インターネットで調べると火口は石において用いるらしい。昔の生活はこのように始まったに違いない。今はマッチさえもいらない生活になりましたがこんなおもちゃも楽しいものです。。


伊勢参り





今年も伊勢神宮にお詣りできました。庶民はただ神佑を願うのみです。

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.