犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体的生活術
20090430081000
この本の言うように現代人の生活はどこかおかしい。おすすめの本です。
スポンサーサイト

人口から読む日本の歴史 鬼頭宏
20090428080449

ソースかつ丼、赤だし
20090427124527

雅号印
20090423095612
雅号印を作った。祥佛居士です。
これ祥夫と祥佛が中国語で同じ発音xiangfoになるのでこれを使っています。

署名印
20090423095550

すこし違った署名印を作った。

豚竹の子、若筍煮、鴨ネギ
20090421125625

豚の三枚肉とたけのこ椎茸の中華風煮もの。若竹煮。鴨ロースに白髪ねぎ、北京ダック風。

ベランダに溜まった黄砂
20090419101107
ベランダに出てみると黄砂が溜まっていました。黄色くなる程です。これが日本中に降り注いでいるのです。恐ろしいですよね!

チーズケーキ
20090419100810

全家福
20090419100724
昨日の昼飯

ハンコを作った。
20090415185420
糸井君のハンコを作った。

一遍上人
20090415082812
一遍上人の研究のダイジェストです。編集がフランス文学者の栗田勇です。この人フランス文学からスタートして日本文学や宗教に興味を持っていい論説が多いのです。
一遍上人には言いようのない魅力を感じます。彼の浄土思想には完成した形があるのです。しかも彼の思想は遊行の中で形作られ実践されたなのです。
現代の宗教人が信仰のための修行や実践無くして信仰を伝えることが可能なのか一遍上人の生き様に照らし合わせもらいたいものです。

うどの酢味噌和え粕汁
20090414120045
春の雰囲気

祇園饅頭
20090412164005
祇園饅頭の本店というか工場で饅頭を買う。

平安神宮神苑
20090412163711
20090412163710
20090412163709
20090412163708
20090412163707
最後の花見、平安神宮神苑に出かけました。
 散る桜
散る桜、水にながされ、淡き影。
散る桜、夢にながされ、淡き影、願いあてなし、神のことわり。
散る桜、風にながされ、淡き影、心静かに、神の庭、問い質さんか、己が不淨を。
散る桜、音にながされ、淡き影、思いはてなし、紅の山蔭。
散る桜、土につながれ、淡き影。

疏水白川
20090412163339
20090412163337
桜が流れる

仏光寺の花祭り夜桜コンサート
20090411211915
20090411211914
20090411211913
20090411211912
20090411211910
町内会の食事会の後、仏光寺の花祭り夜桜コンサートを見ました。

落語と花見
20090410225413
20090410225412
20090410225411
20090410225409
20090410225408
北野上七軒の宝樹寺の落語と花見の会「しだれ桜落語会」に招待されました。素晴らしかったです。桂よね吉さんの落語も上手だった。しだれ桜がものすごく綺麗でした。

妙心寺展
20090410141710
20090410141709
20090410141708
京都国立博物館の妙心寺展に行った。人のブログに昭和天皇の字があるというので興味をもったのです。彼によれば素晴らしいと言うことであったのですが普通の字でした。その他の禅の師家の字も特徴のある字ばかりでした。禅の字もそうだが、禅の語録はやはり近代の中国語の知識がないと読めないと思われます。ときどき禅の語録の読解に疑問を感じることがあります。
<ミッテゴラン・ランキング>☆

仏足跡
20090410135319
20090410135318
20090410135317
20090410135316
仏光寺の大行寺。特別公開で快慶作の阿彌陀像と仏足跡。11日まで<ミッテゴラン・ランキング>☆

散る桜
20090410130139
ああ桜が散る!
散る桜、時にながされ、淡き影。

仏光寺の桜
20090409124357
20090409124356
20090409124355
いい天気ですがな~。仏光寺の桜です。気持ちいいですね!
今が盛りです。見に行こう!!
<ミッテゴラン・ランキング>☆

夜桜
20090408082816
20090408082815
20090408082814
20090408082813
昨夜は清水寺に夜桜を見に行きました。<ミッテゴラン・ランキング>☆

貴船神社
20090405174818
20090405174817
20090405174816
この神社はそう有名ではないが洛北を総括する神社である。淀川の水源を守るために作られたのかも知れない。奥社の地下には龍穴があり京都の風水の気をここからそそいでいる。
大地の気は崑侖(ヒマラヤ)に始まり太行山脈をながれて朝鮮半島に入り、日本海を渡って、加賀の白山に入る。そこから日本の龍脈はわかれて、京都ではこの貴船神社の奥の社の龍穴に流れ出て、京都を繁栄させてきたのである。<ミッテゴラン・ランキング>☆☆

鞍馬寺1
20090405174700
20090405174659
20090405174658
20090405174657
20090405174656

すごい人がお寺に来ている。奉納狂言をしていた。<ミッテゴラン・ランキング>☆

鞍馬寺2
20090405174327
20090405174326
20090405174325
十何年ぶりかで鞍馬寺に行った。友達が来ないとなかなか行けない。今回は貴船まであるいた。UPが1と2で逆さまになった。

半兵衛麩
20090405174022
また行った。季節がら予約無しのお客さんは断られていた。

友達が来てくれた。
20090405092507
20090405092506
20090405092505
20090405092504

遅くなったけど僕の還暦の祝いに来てくれた。

鴨川の桜と柳
20090405092146
20090405092145
桜もいいですが柳もいいですね。
Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.