犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルネサンスの歴史
20090318082917
イタリア旅行までに読み終わる予定だったのが今になった。ルネサンスと言うと華やかな時代に思うのだが、凄く血なまぐさい時代なのですね。日本の戦国時代と同じように華やかな文化は血なまぐさい戦争と隣り合わせだったのです。
文化を作るのも争いならば壊すのも争いなのです。
この本を読むとバチカンも決して聖人ばかりでなく、血なまぐさい俗人の争いの場であったのですね。宿敵を難なく殺したり戦争したりほんまに凄い時代です。NHKの番組ではルネサンスの賛美ばかりでこのような歴史を取り上げないのが不思議です。
スポンサーサイト
Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.