犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトディーのお返しやっとできました。
20090315180422
20090315180421
20090315180419
20090315180418
20090315180417
ホワイトディーのお返しができました。もらって一番困る贈り物は自作のプレゼントらしいです。毎年嫌みのように自作のプレゼントを作っています。金阿弥陀仏、赤阿弥陀仏、法然、親鸞、一遍です。

一遍上人念佛図
これは一遍上人の絵伝にある絵を、モチーフにして作りました。とくに念佛踊の鉦を高い位置に持ってきて、鉦の音が聞こえる様子を表現しました。

親鸞聖人念佛図
この絵は、親鸞の念佛を上からながめたらどんな形になるのだろうとおもって作ったものです。
すでに、M嬢への作品で描いたものでしたが、版画にするにあたってより抽象的にしました。

法然上人念佛図
この絵は、柳宗悦の『南無阿弥陀仏』の口絵にある法然像の写真をモデルに、肩口から覗いた姿を彫ったものです。法然図はたくさんあるのですがどれも似ているので、難しかったです。そこで線描にしました。

阿彌陀絵
この絵は柳宗悦の『南無阿弥陀仏』の口絵にあった江戸時代の民俗画に属するものを自分なりの解釈で作りなおしました。

己丑白日
この印は、ホワイトディーを表すために作ったものです。己丑の年のホワイトディーという造語です。
白日節は、10年ぐらい前から僕が用いている造語です。




スポンサーサイト
Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.