犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸院の前はツツジが満開
20070531092859
鍼灸院の前はツツジが満開です。管理人さんが毎日手入れをしてくださいます。

スポンサーサイト

かに玉
20070528125113
かに玉を作った。

肩のいい人
20070525125638

先日、アサヒビール大山崎山荘美術館の川上澄生展に行ったときに、裏の宝積寺にいった。この寺には閻魔大王がありその像を見学した。この像と一緒に展示されている倶生神をみて、肩がいいという言葉をの謂れを、案内の事務員に説明したがどうもわからないようであった。その後診療室で若いスタッフに聞いても誰もわからなかった。今日では肩がいいのは野球の外野選手であるらしい。肩がいい、いわれは倶生神が肩にいるからであるということも当然わからない。

またまた伊藤若冲
20070525125605
やはり伊藤若冲ですね。今週もまた展覧会に行きました。先週に比べて見学者が3倍に増えていました。入場制限はあるし、ゆっくり見ることさえできませんでした。でも伊藤若冲はすごい!!

同志社の大学院食堂
20070525121618
ハンバーグランチが600円だった。素敵な学生食堂です。

糠漬け
20070524215405
糠漬け完成。蕪のどぼづけ(糠漬け)がうまくできた。漬け物ごときに感動を覚えるとはもう終わりだ。漬け物のむこうは蕗と揚げのたいたん。


川上澄生展
200705201654446
200705201654444
200705201654442
20070520165444
20070520165443
毎日芸術三昧。版画家川上澄生展に行く。アサヒビール大山崎山荘美術館は版画と建物が調和していい雰囲気だった。川上澄生は昔から好きで文庫本ながら全集も持っている。棟方志功ほど有名ではないけれど最近再評価されているらしい。川上の版画をみて棟方志功が版画家を志したことは有名な逸話である。
家内は新館のデザインをみて安藤忠雄の才能をしきりに感心していた。
アサヒビール大山崎山荘美術館

アベサダその百余日
20070520094837
20070520094836
昨夜大阪の一心寺シアター倶楽に「アベサダその百余日」を見に行きました。
演出は良かったけどストーリーは単調だった。ナレーションの俳優に工夫がいる気がした。感情の表現がなくセリフの棒読みはちょっと!主演女優さんはエロチックではなかった。阿部定はたぶんニンフォマニアで精神不安定症だったのですからもっとエロチックでなければならないのです。
最後の狐面のダンスが綺麗だった。


伊藤若冲2
200705181424354
200705181424352
20070518142435
伊藤若冲2。若冲は最近すごい人気である。プライスコレクション 「若冲と江戸絵画展」以来一般人にも受けいれられたのか、ここまで人気になると早くから好きだった僕なんどはいまさら言うなという気がしてくる。35年ほど前に見た金毘羅の若冲以来のファンとしてはこんな気分になるのかも知れない。また昨年金毘羅に見に行ったのに拝見できなくてガッカリした。
まあそれはそれとして、すばらしい。いつもは静かなこの美術館が数珠つなぎである。

伊藤若冲1
200705181401246
200705181401244
200705181401242
20070518140124
伊藤若冲の展覧会1。この展示は期待の通りのものであった。すばらしい。

保温調理に挑戦
200705151515532
20070515151553
保温調理に挑戦しました。世界ウルルン滞在記で御蒲団の中でお米を炊いていたので挑戦しました。お米を保温調理で炊くと、案外上手にできました。
おかずは鰆の西京焼き、瓜の梅味噌あえ、かつおたたきに新玉ネギ、豆モヤシの中華あえです。


インド料理
20070514124204
アジャンタのランチ、880円。インド人がしている。余り辛くないが味は本物です。

糠床
20070514122846
米をふんだ(米を精米すること)ので糠をもらって来た。最近は道路脇にコインの自動精米機があるので精米が楽になった。15分ほどで半俵ができる。昔は30キロの米を精米するのに足でふむ臼で一日かかったとか。
糠で糠床を作った。やり方を変えてみたのでどうなるかな。米をふむという言葉も、米を研ぐという言葉と共にもう時代遅れで通じなくなっている。無洗米という米が売っている時代だから、糠もなければ米を研ぐ必要もない。まして無洗米という名称自体が米を研ぐという思想を否定している。

庭の芍薬
20070513093816
今年も芍薬が綺麗に咲いた

蕎麦屋聖
20070513093713
聖の蕎麦はつなぎが違う。のどごしがいい。

虹鱒の薫製
20070506123327
隣りから虹鱒をいただいたので薫製を作った。

游游
20070504112342
のんびり游游

金糞峠、比良スキー場
200705032102212
20070503210221
助手のM嬢と彼氏、僕の三人で比良山に登りました。先週のインドへの道の影響かばてていました。金糞峠から八雲ヶ原におりたところでお昼ご飯を食べました。それから八雲ヶ原にでると、昔の比良スキー場はもうスロープだけが残っていて思い出深いところになっていました。下山道ではシャクナゲが綺麗に咲いていました。

Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.