犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時刻表と接近表示
20070228204041
夜、往診に来た。バス停で時刻表を見ると接近表示をバーコードリーダーで知ることが出来る。こんなところにも携帯電話の時代が来ている。
スポンサーサイト

USJ
200702251222314
200702251222312
20070225122231
孫の誕生日にUSJに来た。寒い日だった。歩きまわるのだが、休むところがない。なにかイベントを見ようと思っても70分も待たなければならない。レストランの不味さと高さは一流である。これでは客は来ないだろう。2歳の孫を連れての入場では、休むところと子ども達にも楽しい場所を作るべきなのである。春節の休みを愉しむ韓国や台湾の人が多かったが、これが日本のアミューズメントパークとして見られるのは国益の大きな損失であろう。それにしても豚の餌にもおとる食事は、リピータを増やさないだろうし、客が少ないからと行ってレストランをクローズしている状況ではこの遊園地の将来を見さだめている。アメリカのユニバーサルスタジオにも昔行ったことがあるが、それと比べてもひどい。ましてやファーストパスに金を取るシステムもディズニーに比べて最低である。
尻損のパークと言っていいだろう。


介護の仕事とプロの仕事
今日朝から往診である。途中で介護の連絡のためにとある介護施設に立ちよった。前にも行ったことがあるのだけど、今日も車椅子に坐らされた老人達が所在なくテレビを見ている。その老人介護施設はこの市内では評価の高いところであるが、何十人という老人が車椅子で彼方此方に散らばっている状況は矢張り異常である。僕にとってそこには人間の尊厳というものが感じられない施設だった。また別の部屋に行くとそこにも同じ数に近い老人達が車椅子に坐っている。百何十人という老人が、死までの老後の時間を過ごすためにだけそこにいるというのは、見ていて気分のいいものではない。この施設がどうこうというのではない。人の生き方も色々だからそれを咎めてもしかたないのだが、やはり哀しい気がしたのはなぜだろう。

今日も恩師の文献整理をする。若い人達とともに古写経や出土文献を整理するのはたのしい。友人のM氏が来てくれて、文献を台紙から剥がす方法を若い人に教えてくれた。彼は国宝修理の専門家である。僕達がもう何週間も議論していたことを、彼は簡単に作業をこなしてしまった。あまりのすばらしいプロのテクニックにみんな感動してしまった。世の中には素晴らしい技術を持った人がいるものである。


龍谷大学大宮図書館
20070223201539
朝から大学の大宮図書館で文献をコピーしている。大宮図書館は改築して新しくなった。壁には大谷探検隊の写真が飾られている。この探検隊も今日では高い評価を得ているが、昔は門主の道楽にしか思われていなかった。

上巳の節句
20070222084258
上巳の節句です。うちの玄関飾り。

スーパー銭湯
20070218173247
スーパー銭湯でからだゆっくり∞

うどん
200702181313476
200702181313474
200702181313472
20070218131347
20070218131346
昨夜、堺正章の番組でうどんを作っていました。それで突然手打ちうどんを作ってしまいました。夜に塩水で団子を練ったのです。うどんは足で踏むのが正しいのです。今、力うどんを作って見ました。かまあげうどんも食べました。元うどん屋としては昔ほど美味しく出来ませんでしたが、それなりに味わいました。

St.V4
200702142329266
200702142329264
200702142329262
20070214232926
味わいがわからないのではもったいないです。ゆっくり食べたいです!素敵なチョコばかりです。

St.V3
200702142322296

猫の舌という有名なチョコ。猫の舌はどんな味がするのだろう。游游にはいつもベロベロされてるいるのだが!!
200702142322294
200702142322292
20070214232229
チョコレートは高級になってしまっているようです。不二家はどうした?

St.V2
200702142317296
200702142317294
200702142317292
20070214231729
20070214231728
チョコレートいただきましたよ!果物も焼き芋も!
最後にすぐきもいただきました。すぐきは上賀茂のおつけもの。

近江今津のラーメン屋
20070212144938
秦秦、この店、味が甘い。田舎ではこんな味が受けるのだろう。食べてから口の中に味の素がべったりとくっついて、しばらく気持ち悪かった。非難するわけではないけど、もうすこしなんとかならないのだろうか。

孫と游游
20070209094328
孫と游游が散歩に行ってきた。

隠し剣 鬼の爪
20070208021026
藤沢周平の作品を続けて見る。この作品はやはり良かった。山田洋次の作品は安心感がある。
永瀬はいい。

作品解説・紹介 - 隠し剣 鬼の爪
隠し剣 鬼の爪 - goo 映画


幕末の東北。海坂藩の平侍、片桐宗蔵(永瀬正敏)は、母と妹の志乃、女中のきえ(松たか子)と、貧しくも笑顔の絶えない日々を送っていた。やがて母が亡くなり、志乃ときえは嫁入りしていった。ある日宗蔵は、きえが嫁ぎ先で酷い扱いを受けて寝込んでいることを知り、やつれ果てたきえを背負い連れ帰る。その頃、藩に大事件が起きた。かつて、宗蔵と同じ剣の師範に学んだ狭間弥市郎が、謀反を起こしたのだ。宗蔵は、山奥の牢から逃亡した弥市郎を切るように命じられる…。

アカデミー外国語映画賞にノミネートされた『たそがれ清兵衛』から2年、山田洋次監督が、再び藤沢周平の小説をスクリーンに映し出した。原作は、隠し剣シリーズの「隠し剣鬼ノ爪」と、男女の愛を描いた短編「雪明かり」を組み合わせたもので、山田監督らしい綿密な人間描写やコミカルな要素が取り入れられ、重層的なドラマが展開していく。「山田組」の撮影現場は上出来以上のものを要求されることで知られているが、主演の永瀬正敏は、マゲのために本当に頭を剃りあげたほど、熱を入れて宗蔵役に挑んだ。

愛する者の幸せを願う心、世の理不尽に悔しさをかみ締めながら信念に生きる人間たちの姿は、『たそがれ清兵衛』同様に、観客の胸を震わせるだろう。庄内弁の柔らかさも心地よいが、セリフ一言に人物の表情が現れて、粋を感じることが出来る。冨田勲氏の壮麗な音楽も心を打つ。丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にて

蝉しぐれ
20070207010546
市川染五郎・木村佳乃主演。この二人はミスキャストだろう。
脇役が良かったです。緒形拳、原田美枝子、榎本明、など。原田美枝子はいいな。単に僕好みなのだが・・。

S.t V
20070206174331
チョコレートを早速いただく。すでに二つ目です。二十歳を四人重ねたご婦人からである。この御夫人はいつも80歳を二十歳4人と言ってチョコをくださるのである。そんな心意気が楽しい。

兵隊やくざ
20070205164140
勝新太郎、田村高広主演
「兵隊やくざ。俺にまかせろ」はシリーズの6作目である。現代では忘れられた笑いがある。政治的にも人権的にも今では作ることがむつかしい作品である。ただ描かれている北満の風景では背景などしっかりしている。特に寺廟は古い写真の通りだった。民俗学的価値があるかも?


夢二
20070203014157
沢田研二主演
鈴木清順監督
色は良かったストーリー的にはいまいちか。


凄い雪
20070202090026
外は真っ白です。

江分利満氏の優雅な生活
20070202081940
江分利満氏の優雅な生活を見る。このビデオは今見ると昭和30年代の優雅なサラリーマンの生活を描いている。当時一番忙しいサントリーの宣伝部が描かれているが、5時には退社しているから、今から見ると夢みたいな生活である。画面に現れる生活風景も懐かしい。

黄色のきつね
20070201124616
最近めったに見ないもの!
黄色のきつねうどん。これは茹でた中華麺のきつねうどんです。
藤井大丸の裏、やまの屋にて。
Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.