犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドへの道6
200605062007078
200605062007076

7:00福山駅前着、雨に濡れたのと疲れのために駅前のサウナに入る。
200605062007074

6:10明神町交叉点、雨が強くなってきた。
200605062007072
20060506200707

5:13大門駅前。
スポンサーサイト

インドへの道5
200605062004278
200605062004276

4:52広島県へ。地神(ぢしん)の碑と金比羅詣りの燈篭があり、そこにいたお婆さんに意味を聞く。地神は土地の神さまである。村に幾つかあり、何軒かが守っているらしい。ここの神さまにはしめ縄が捲いてあった。
(参考資料>地神解説)

http://inakawalker.ciao.jp/chugoku/archives/2004/09/post.html

http://www.art-g.co.jp/bingo/bingo8/bunka/bingo41.htm

200605062004274

4:30二号線をあるく。疲れ気味。マドモワゼル(コーヒーショップ)用之江。福山まで二時間以上かかるといわれる。
200605062004272



インドへの道4
200605061519176

3:15笠岡駅前

インドへの道3
200605061343248

1:36里庄駅前。
200605061343246

1:25里庄歴史民俗資料館前。閉館だった。館の前に仁科芳雄の銅像。サイクロトロンを作った人。小川郷太郎の銅像。鉄道の専門家。
200605061343244

1:14備南武道振興会里庄武道館前
200605061343242

12:32鴨方駅前
20060506134324

12:07宮迫、地神、金比羅の燈篭「金奉燈」

インドへの道2
200605061131098
200605061131096
200605061131094

11:10金光教本部。

200605061131092

10:56金光歴史民俗資料館前発。図書館で地図をコピーしてもらう。民俗資料は大したものはない。

20060506113109
10:04川尻橋(武川)



インドへの道1
200605061128138

9:45地神宮(冨田)
200605061128136

9:40道越島地線改修祈念碑金比羅の燈篭
200605061128134

9:30霞川
200605061128132

9:22BP大師通
20060506112813
8:32新倉敷着


Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.