犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開院30周年感謝しています。
開院30周年
スポンサーサイト

アイスマンの刺青は経絡経穴ではないのです
アイスマンの刺青は経絡経穴ではないのです

アイスマンの刺青は経絡経穴ではありません。昨日のNHKの放送以来FBでも議論が続いています。もし、アイスマンのいれずみが経穴なら経絡や経穴の認識がなければならないとおもいます。世界中でいれずみしていたのになぜはりきゅうは起こらなかったのかについて考えてください。刺青が治療に役立つとは認識していなかったからです。刺青がもし治療に役立つならもっと、世界中で鍼灸治療が成立したはずです。この説を発表したドイツの鍼灸学会の会長は経穴や経絡が固定的に存在するもという先入観でいれずみを見ているのです。経絡現象を見ても決して経穴や経絡は固定的ではありません。今日の鍼灸医学を教えるために固定的にしているだけなのです。中国で鍼灸学が成立した時にはいれずみは罪人の表示と周辺諸国の未開民族にだけあったのです。


他にも刺青はあったようです。ただ都合のいい所を意味づけたのだと思います。刺青のある民族全てに経絡なり経穴を当てはめると新しい鍼灸の学説ができるかもしれませんが、それが間違いであることはだれでもわかるでしょう。指にソゲが刺さって縫い物針で、ソゲを抜いたとしても鍼治療になりますか。石器で膿を出すことは新石器時代の人ならどこでもやっていたと思いますが、そこから同じような鍼灸理論はできませんでした。民族博物館の吉田先生は全く根拠のない刺青に治療効果があったといって、アイスマンの刺青経絡説を援護したのです。私たちは歴史的根拠に基づいて議論すべきなのです。新石器時代の石器は医療に使われたかもしれませんが、すべてがへん石ではないのです。へんせきと呼べるのは医療の道具として使われたものだけなのです。その一番古く根拠があるのは満城漢墓の水晶のへんせきです。


その印は現代の鍼灸学の教科書が5000年前にあったとすれば、治療のための印といえるでしょうね。でもその印には全く根拠が無いのです。僕も治療中にマジックで印をしてますよ。それは現代の鍼灸学を学んだからです。もし治療のための印なら5000年前に鍼灸の理論と経穴図があったことになりますよ。アボリジニーの刺青やアフリカの原住民の刺青には一直線の破線上の物がありますが、それが膀胱経の治療点の印とは言えないのです。

治療が体系化される前から治療部位としてあってもおかしくはないのでは?と突っ込まれていますが、すでに述べたように同様の治療はあったかもしれませんが、それが刺青である必要性はなく、また今日の治療穴としての経穴である必要性は全くないのです。治療部位として明記されたとしても何のためにそうするのかという理論的根拠がなければならないのです。医療は経験が大多数ですので、一度の思いつきで体系された理論ができるものではありません。

白黒をつけたがっているわけではないのです。ただアイスマンの刺青が経絡経穴であるという馬鹿げた説が広がるのを懸念しているだけなのです。

陸前高田でお灸教室
陸前高田でお灸教室
自宅施灸の基礎講座
自分でできる最高のケアです。女性・高齢者には特にいいですよ。今回は冬に向けて冷えの予防・膝痛・腰痛がメインです。誰でも参加できます。
震災後、陸前高田の支援活動をさせていただいた京都の猪飼鍼灸が担当します。
完全無料:お灸のお試しセットを差し上げます。テキスト付き。
場所:陸前高田市 月山神社社務所
時間:12月1日午後14時~16時まで 二時間ぐらい         
定員:50名ぐらいまで
内容:まずお灸をします。足のお灸の場所に点をつけます。そこにして試して頂きます。足が軽くなることをたしかめましょう。ツボのとり方も教えますよ。
その後でお悩みの疾患なども、個別の相談にものらせて頂きます。
服装:トレーナーやジャージのような柔らかい衣類で来てくださいね。
協賛:にじのライブラリー 代表:荒木奏子
指導:東日本大震災復興の鍼灸支援グループ(昨年は3回の支援活動をしました)
京都市下京区柳馬場松原角
サンステージ21・1F
猪飼鍼灸 猪飼祥夫 075-371-5995

特大灸頭針もぐさづくり。2センチぐらいにに切ります。中国針に刺して使います。

手間がかかっています。

日本の名薬、無二膏

まだまだ京都には名舗があるのです。


墨灸モデルそらちゃん


かわいいそらちゃん。

日本医史学会大会




医学の歴史の大会に栃木県の獨協大学医科部に行きました。

枇杷の葉灸の制作


びわの葉でお灸をします。癌の腹水治療に用います。

京都新聞の夕刊に僕の記事がのりました

猪飼鍼灸
猪飼鍼灸
TEL075-371-5995
住所京都府京都市下京区杉屋町294 サンステージ21・1F
地図詳細の地図を見る
受付時間9:30~19:00
定休日土曜,日曜,祭日
詳細情報クリックして詳細情報を確認する(街ネタ)

日本医術のことはじめ まじないから解体新書まで 九州国立博物館です。7月1日までです。

九州国立博物館です。7月1日までです。銅人形が出ています。これ非常に有名なものです。


月刊誌連載対談「触れる語る」連動企画>対談が載りました。

新しいポップボード

おひな様ポップボードです。素敵です。

秋バージョン

秋バージョンのポップ看板ができました。


残暑お見舞い申し上げます。

残暑厳しい中、いかがお過ごしでしょうか。夏バテ防止に鍼灸を!
Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.