犬を眺めて人生を考えるおじさんブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服部宝飾店。江戸時代から続くお店です。鼈甲細工。うちの町内、京都市下京区杉屋町。精工舎の親戚さん。


すごいお店だったのです。
スポンサーサイト

熊川宿




若狭への途中で寄り道イベント中です。

美瑛、飛行機に乗る前に観光です




観光地です。10分の観光です。

玄関にいた名前はわからないクワガタ。蝦夷何とかいうのだろうか?


こちらでいう「はいのう」というがんがり(くわがた)に似ています。はいのうというのは兵隊さんが背負っていた背嚢に似ているかららしいです。

旭川市21世紀の森という施設らしいです。




整備されたキャンプ場です。

山奥のキャンプ施設。ちょっと税金の無駄遣いにも思えなくないです。



ダムのさらに奥です。

ペーパンダム



山奥のダムです。

北海道は涼しいです。12度です。旭川。


岳父の17回忌です。

N家のお庭


お庭の桜を拝見しました。素敵です。御文庫を拝見しました。由緒有るものばかりでしたがお伝えすることができません。


光のルネサンス



久しぶり大阪に出かけました。

誕生日


誕生日をスタッフにお祝いしていただきました。プレゼントにSOTOの登山コンロをいただきました。またまたブッシュクラフトの用具が増えました。楽しみです。




散り染めし、花を踏み分け、すぎし春

どうもうまくできないな。
散り染めしでは花はいらない気がする。
花を踏み分けの花もいらない気がする。
過ぎし春もくどい気がする。すぎしときも考えたがしっくりとしない。


散り染めし、尋ねし人の、踏みし跡

踏み分けて、心そぞろの、遅き春

花びらに、想いを寄せる、君の春

今年は桜を読まずに終わるようだ。!!


人なくて、陸前高田、桜咲く

ああ悲し、なむあみだぶと、桜声

桜あり、人みなあらずの、つなみ痕

津波来て、桜松のこり、人はなし




放射性物質で汚染の水、排出作業>海水を真水に変える機械を!!
放射性物質で汚染の水がたまり、排出作業が困難であることが報道されています。放射性物質は食塩のナトリウムや塩素より分子量が大きいので、海水を真水に変える機械をつかえば、放射性物質の少ない水に変換できて海洋に放棄できます。そのあとで濃度の濃い残留物を無人で処理できる方法を作れば、すぐにでも対策が取れそうです。真水に換える逆浸透膜を使った海水淡水化プラントなどはすぐにでも用意できるのですから、後の処理ができる器具を追加すればなんとかなると思います。どうしてこのようなことを考えないのでしょうか?原発には真水を作る施設もあるところがあるというのですから、原理は簡単です。
対策は無策ということですね。指導力がない政治の典型です。

水の恐怖>放射性物質の汚染
先ほども千葉でも水道に放射性物質が検出されました。水の恐怖は早くから言っておりましたが、水が飲めないだけでなく、食品加工も飲食店も出来なくなるのです。野菜が出荷されないだけでなく、すべての水を使う産業がだめになるのです。水で口に入る放射性物質は大便や小便で排出されますが、肺に入ったものは簡単には排出されません。水汚染の影響が日本全体に広がっていくのです。
ああ、ラーメンや蕎麦がたべられなくなります。


内部被曝を防ぐための対策(2)<退避地区などでの移動衣>
naibuhibaaku001006_20110318131942.jpg

体内に放射性物質を取り込まないための簡単な対策衣類を報告しましたが、分かりにくいのでシートにしました。活用してください。
Copyright © 游游おじさん. all rights reserved.